平面の彼方

《平面の彼方—Beyond Two Dimension》

会期|2018. 07.21 – 07.29

会場|珈琲焙煎舎—2階の部屋/Coffee Baisensya Second Floor

趣旨

写真や絵画を、壁にかけない自由な形式で作品化し、日常空間で展示する試み。

コンセプト

もし写真や絵画が折られたり、丸められたり、破かれたり、床に貼りついていたりしても、それは 写真や絵画であり続けるでしょうか。

撮った・撮られた

撮影されたモチーフと同モチーフを写しだしている写真とを同時に見ることで、写真の意味を再考する。多くの風景写真は額の中に撮影者が遠くで見た景色を平面として再現している。私は、写真の上に実物を重ねることで、写真の証明力を試してみた。